総合サービス ニュース

    CANON(キヤノン) ミラーレス一眼カメラEOS M5 ボディ:ECカレント - 8ed83

    2019-04-03
    カテゴリトップ > デジタルカメラ > デジタルカメラ本体 > ミラーレス一眼
    CANON(キヤノン) ミラーレス一眼カメラEOS M5 ボディ送料・在庫状況を確認する
    ↑↑↑正確な在庫状況は上記バナー「送料・在庫状況を確認する」をクリックして頂き、必ずご確認ください。

    長期保証をご希望のお客様は下記の表より「商品+長期保証」のページへ移動してご注文ください。
    ※長期保証は法人加入や業務使用、譲渡や再販はご利用いただけません。
    長期保証についてPC・タブレット・プリンター・工具など一部商品はメーカー保証を含めて3年、家電は5年間の保証となります。

    お一人様一点限りとさせていただきます。
    ■キヤノン独自の半導体技術を駆使した最高峰のAF方式をEOS Mシリーズで初採用
    ■約2420万画素CMOSセンサーを搭載。常用ISO感度100〜25600を実現
    ■撮影しやすさを追求したEVF(電子ビューファインダー)とカメラを構えたまま操作できるダイヤル類
    撮像画面サイズ:APS-C
    有効画素数:約2420万画素
    撮像素子タイプ:CMOS
    レンズマウント:キヤノン EF
    ファインダー形式:EVF
    ファインダー視野率:約100%
    ISO感度
     最小:100
     最大:25600
    シャッター速度
     最低:約30秒
     最高:約1/4000秒
    内蔵ストロボ:○
    連続撮影速度:最高約9コマ/秒
    記録媒体
     SDカード:○
     SDHCカード:○
     SDXCカード:○
     microSDカード:-
     microSDHCカード:-
     microSDXCカード:-
     メモリースティックDuo:-
     メモリースティック Pro Duo:-
     メモリースティック Pro HG Duo:-
     メモリースティック XC-HG Duo:-
     XQDメモリーカード:-
    液晶モニタ仕様
     サイズ:3.2型
     画素数:162万画素
     タッチパネル対応:○
     液晶可動:○
    ワイヤレス機能
     Wi-Fi:○
     NFC:○
    その他機能
     ボディ内手振れ補正:-
     動画撮影対応:○
     4K動画撮影対応:-
     防塵防滴機能:-
     防水機能:-
    対応バッテリー:LP-E17
    撮影可能枚数:約295枚
    セットレンズ:-
    寸法:幅 115.6x高さ 89.2x奥行 60.6mm
    質量:約427g
    付属品
     バッテリーチャージャー LC-E17
     バッテリーパック LP-E17
     インターフェースケーブル IFC-600PCU
     EOS DIGITAL Solution Disk
     ネックストラップ EM-300DB

    「デュアルピクセルCMOS AF」採用により快速・快適AFを実現【在庫あり】15時までの注文で当日出荷可能!
    価格
    81,853円 (税込 88,401 円)
    ※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
    ※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
    在庫あり
    個数 
    未選択項目があります
    選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
    未選択項目があります
    選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
    お気に入りに追加
    お気に入りに追加
    レビューを書く

一覧をみる

株式会社総合サービスについて

弊社は「防災対策」・「予防介護」・「自然環境」・「公共施設」における衛生設備・機器の企画・開発を基幹事業としております。

各分野において、お客様の様々なニーズを商品として創出し、社会にご提供することを通じて、多くのお客様に満足して頂き、社会に貢献することを最大の使命とし、これを通じて社員の豊かな生活と会社の永続的な発展を計る事を目指しております。

全員で力を合わせ、常に向上心と情熱を持ち、自己鍛錬し、時代の変化に敏感に対応できる前向きな姿勢で、事業に邁進していく所存でございます。

総合サービス カタログ

トイレに関連した総合サービスの商品は常設用も非常用も「あれば便利」「あって良かった」と思うものばかりです。あなたの知らない商品が必ずあります。
まずは一度、商品を知ることが一番。そんな商品をカタログにしました。一度、全てを見てもらえたら新たな商品との出会いが必ずあります。