総合サービス ニュース

    スチュアート ワイツマン レディース シューズ・靴 サンダル・ミュール【Nudistsong】Adobe Aniline:フェルマート - 003f0

    2019-04-12
    カテゴリトップ > カテゴリ > レディース > シューズ・靴 > サンダル・ミュール
    スチュアート ワイツマン レディース シューズ・靴 サンダル・ミュール【Nudistsong】Adobe Aniline
    ■レディース参考サイズ
    US|EU|JP(cm)
    5|35-36|21.6
    6|36-37|22.5
    7|37-38|23.5
    8|38-39|24.1
    9|39-40|25.1
    10|40-41|25.9
    11|41-42|26.7
    12|42-43|27.6

    ■幅参考サイズ
    XXXNarrow=4A,AAAA,SS
    XXNarrow=3A,AAA
    XNarrow=S
    Narrow=2A,AA,N
    MedNarrow(タイト)=A
    Medium(通常サイズ)=B,M,R
    Wide(ワイド)=C,W,D
    XWide=X,XW,WW,EW
    XXWide=E
    XXXWide=2E,EE,XX
    XXXXWide=3E,4E,5E

    ■素材
    -

    ■商品サイズ
    Heel Height: 4 in
    Weight: 7 oz
    ※サイズ9, width Mの寸法です。

    ■お手入れ
    -

    ■生産国
    Made in a variety of upper materials.
    Made in Spain.

    こちらの商品は海外のお取り寄せの商品となりますので、お届けまで1週間〜10日前後お時間頂いております。
    サイズ表は一般的な参考サイズとなっております。商品やブランドによってサイズ感が異なりますので参考としてご活用ください。
    1in(インチ)は約2.54cm、1oz(オンス)は約28.34g換算です。
    商品が届いて、サイズが合わない場合はサイズ変更も行っておりますので、ご希望の方はご連絡ください。

    「スチュアート ワイツマン(Stuart Weitzman)」について

    1986年にアメリカ・ニューヨークでスタートしたラグジュアリーなシューズ&バッグのブランドです。
    “優秀な靴とは優美なシルエットと究極の履き心地。女性美とはまさにそこから生まれる”
    というブランドコンセプトのもと、エレガントモードなデザインを世界中に送り届けています。
    ハリウッド映画やドラマでの使用頻度も高く、オスカー賞などのイベントでのイブニングシューズとしてもセレブ達からの絶大なる支持を集めている、レッドカーペットでお馴染みのブランドとなっております。





    スチュアート ワイツマン レディース シューズ・靴 サンダル・ミュール Adobe Aniline 【サイズ交換無料】
    価格
    78,519円 (税込 84,800 円)
    ※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
    ※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
    ※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
    サイズ   
    10日前後で発送予定(休業日除く)
    個数 
    未選択項目があります
    選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
    未選択項目があります
    選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
    お気に入りに追加
    お気に入りに追加
    レビューを書く

一覧をみる

株式会社総合サービスについて

弊社は「防災対策」・「予防介護」・「自然環境」・「公共施設」における衛生設備・機器の企画・開発を基幹事業としております。

各分野において、お客様の様々なニーズを商品として創出し、社会にご提供することを通じて、多くのお客様に満足して頂き、社会に貢献することを最大の使命とし、これを通じて社員の豊かな生活と会社の永続的な発展を計る事を目指しております。

全員で力を合わせ、常に向上心と情熱を持ち、自己鍛錬し、時代の変化に敏感に対応できる前向きな姿勢で、事業に邁進していく所存でございます。

総合サービス カタログ

トイレに関連した総合サービスの商品は常設用も非常用も「あれば便利」「あって良かった」と思うものばかりです。あなたの知らない商品が必ずあります。
まずは一度、商品を知ることが一番。そんな商品をカタログにしました。一度、全てを見てもらえたら新たな商品との出会いが必ずあります。